Production C-time!

ニュース

導入事例:株式会社PRODUCTION C-time!

2020年07月16日配信

C-timeの本WEBサイトでもC3を活用し運用を実施しています。

ニュース、FAQ、機能一覧をCMS化

当サイトではニュース、FAQ、機能一覧、他にも各ページのTitleやDescriptionをC3で更新をしています。デザイナーに作成いただいたデザインのコンセプトを損なうことなく、システム側をサイト構造に合わせる設定を実施しています。

更新可能個所は78か所で参考価格は24万円(税別)+システム通信費6万円/年

78か所がシステムで更新可能になっています。少々更新個所が多く感じられるかもしれませんが、ニュースの記事を丁寧にレイアウトするために、細かく分割しているためで、ニュースだけで、37か所の更新個所に分かれています。 項目追加は10か所ごとに2万円でサイト構築費用に最初の10個分は含まれていますので、サイト構築費用+追加70項目で24万円(税別)となります。 オリジナルの更新システムで、なおかつ今後の仕様変更にも強いシステムがリーズナブルな価格で手に入ります。

株式会社FUBUKI様にブランディング・サイト制作にご協力いただきました

株式会社FUBUKI様に、C3のWEBサイト(当サイト)のブランディング及び、制作にご協力をいただきました。

FUBUKI様はC3の利用は未経験でした。しかしながら、C3の専門知識不要で利用できるという特徴をご理解いただき、制作までを担当いただきました。実際に、いままで培ってこられたスキルの応用で制作を完了することができ、短期間で制作を完了していただくことができました。

ご不明点などがあればお気軽にお問い合わせください。