Production C-time!

ニュース

C-time Cloud CMS バージョン2.7をリリース

2020年07月16日配信

C-time Cloud CMSのバージョン2.7をリリースしました。

フォームデータ受信時に条件に応じて処理を切り替えられるように

C3ではフォームを簡単に設置する機能が組み込まれています。受信後はメールを送信したり、管理画面へデータを連携したりといったことが可能です。今までは、設定に従って静的に処理を判定するのみでしたが、このバージョンから、フォームで受信したデータの内容に応じて処理を切り替えることが可能になりました。 例えば、”カテゴリー”という入力データが”予約"という値の場合だけ、メールの送信場所を切り替えるといったことが可能になりました。

コンテンツのフィルタリングが可能に

管理画面でコンテンツのフィルタリング可能になりました。 一覧に表示されている値つかって絞り込みが可能になりました。

オリジナル管理画面

ご不明点などがあればお気軽にお問い合わせください。