C-time CMS「絶対にサイトを止められない」
WEB担当者様へ

  1. HOME
  2. サービス詳細

将来にわたって柔軟な更新を可能にする新しいCMS

C-time の CMSは「本番サイトを停止させない」「柔軟に更新できる」という二つのコンセプトを実現するための核となる役割を果たすソフトウェアです。 クラウドホスティングでのサイト公開ができることを前提として設計されており、既存のCMSの課題を解決し本質的な意味での「柔軟に更新できる」状態を目指しました。

私たちが考える「柔軟」の意味

私たちは「柔軟」という言葉を三つの側面からとらえています。 ひとつは、どんな構造のWEBサイトにでも適用できること、 ふたつめは、本番サイトを壊してしまう恐怖がなく安心してコンテンツの更新ができること、そしてみっつめが、更新にあたってエンジニアの協力が不要なことです。

C-time CMS の3つのコンセプト

  • WEBサイトにCMSが合わせる
    (データ構造自由)

    C-time CMSは、更新可能にするコンテンツを自由に定義できます。 CMSに合わせてWEBサイトを構築するのではなく、WEBサイトにCMSを適合させるので、 完全に自由なデザインを実現できます。

  • ミスしても壊れない
    (安全な更新機能)

    安全にコンテンツを更新できるワークフロー機能を備えています。 本番サイトを壊するリスクが限りなく小さいことに加えて、 万が一、壊してしまった場合でもいつでも過去の状態を復旧することができます。

  • ロックインなし
    (エンジニア不要)

    テンプレートを作成するにあたってHTMLの構造を破壊しません。 レイアウト更新も、HTMLコーディング作業のみで完了することができるため、 CMSの専門家(エンジニア)の関与が不要となり、低コストで実施可能です。 将来より優れたシステムにが出現した場合の移行も容易です。

機能紹介

CMSが持つ機能の一部です。詳細はお問い合わせください。

  • コンテンツ編集機能
  • テンプレート編集用WYSIWYGエディタ
  • 更新ワークフロー
  • プレビュー
  • バージョン管理
  • バックアップ・リストア